花火に誘われ浜の市

先輩と会社から出て、帰途についたとき。

パン パンパン パパン!

花火が打ち上がる音が聞こえて来ました。

そういや、今日は浜の市かも?ということで
先輩に車を出していただき行ってみることに!!

しかし、西大分の会場についた時にはもう音がしない。
知らなかったのですが、大分市内で夏の最後の花火だったのですってΣ(´∀`;)
ちなみに、「浜の市」というのは9月にあるお祭りの名称です。

見たかったな〜!とうろうろしていると

うおーお面がいっぱい(・∀・)
神社では神楽もやっていてお祭りのワイワイガヤガヤ妖しい楽しい雰囲気。

「浜の市では志きし餅っていうのが有名で名物なんだよ」
と聞き、食べたい!と探すも見つけられず…

おみくじ兼福引きに行列が出来ていたので楽しそ〜!とやってみると

出ました3等賞!「浜の市名物・志きし餅引換券」

願えば叶うものです(笑)


志きし餅!藩主の座布団の模様をかたちどったもの、だそうです(^_^)
白餅とよもぎの2種で中にはたっっっぷりとこし餡が入っています。
名物だってわかる美味しさ!!

引き換えに行った跡部誠進堂さんには、
志きし餅目当てのお客さんでコレまた行列が。
この2種入った折は残りあと4つ!ってところで引き換えられたので、
またまたラッキー☆でした!うしし

おまけ

今年の運使い切ったかも…(笑)


投稿者:

miyo

miyo イラストレーター・デザイナー。 WEBまわりでボチボチやっています。