別府の不可思議!混浴温泉世界 その5

まだまだ続くよ〜
湯の街別府で行われていた混浴温泉世界2012のレポート。
前回からのつづきです。

美味しいパフェをいただいた後は、
少し離れた浜脇エリアの展示を目指そう、ということに。
しかし!よく見ると閉館まで時間がない!
急がなければ〜と商店街を通り抜けていた時…
楠銀天街1
ん?
楠銀天街2
んんんんん??
通りの至るところにオブジェが絡みついています。
蟲師(漫画)の蟲を工業化したみたいな!
楠銀天街3
「全廃」の文字がコワかった。
楠銀天街4
お店(があったであろう場所)全体が改造されている。
中で作業していた方に聞いたところ、これも混浴温泉世界の一環だということ。
廃材をつかって装飾しているそうです。
楠銀天街4.5
ここは中に座れるソファ?や椅子?があって休憩もできそう?でした。

なんか思い出したのは、一昔前のゲームの世界。
ダークメサイアとかクーロンズゲートとかデスピリアとか世紀末系です。(ホラーゲームが好きなのです…)
楠銀天街5
この世界観…嫌いじゃない…むしろ好き…///
ここは昔は学生服屋さんだったみたい?
楠銀天街5.5
この時は中でなにやら作られていて、まだまだ進化中でした。

あとで知ったのですが、ここ全体を劇場にして公演があったらしい!
見たかったな〜(´ω`)
楠銀天街6
名残惜しいですが、駆け足で「楠銀天街劇場」をあとにして目指すは浜脇!
つづきます!


投稿者:

miyo

miyo イラストレーター・デザイナー。 WEBまわりでボチボチやっています。

「別府の不可思議!混浴温泉世界 その5」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。