女面!コンテンポラリー!金粉!混浴温泉世界 その7

前回のつづきになりまして(^O^)
ゴールデンナイト1
夜は、毎週末行われているというショーを見に「永久別府劇場」さんへ。
ゴールデンナイト2
週ごとに内容が変わっていたのですが、私達が行ったのは『湯の花ウィーク』でした。
出演は
●山下智博さん
●黒田育代さん、松本じろさん
●the nobeboさん

特に!
話題になっていたのは『金粉ショー』!
ゴールデンナイト3
The nobeboのみなさん!エロス!エキゾチック!ゴールデン!!!最高でした!
ゴールデンナイト4
全身黒タイツに女面の山下さんも面白かった(^^)
動きがゆっくりしおらしく、時にねっとりでした!

黒田さんのダンスも圧巻でした。
ダンスのパフォーマンスも表情もなんとも言えない凄絶なものを感じます。
コンテンポラリーダンスを見るの好きだって改めて思った。
松本じろさんの弾き語りもすっごく雰囲気があるの。

写真は最後の撮影会のものです。
出演者を撮影できるのって珍しいよね( ´∀`)うれしい♡

ゴールデンナイト5
こうしてひとまず今回のアートな旅は終わり。

次は夜ごはんです!(笑)


別府を想う。混浴温泉世界 その6

前回のつづきです!
浜脇1
急ぎ足でやってきた浜脇の展示場所。
そこは一見、普通の民家の集まりでした。ノボリがなかったらわからなかったな。

中に入ると、かぼすの香りが…!
浜脇2
見上げると…!
かぼすの実や葉が全体に浮かんでます。
浜脇3
アーティスト・廣瀬智央さんの空き家となっていた長屋を使った作品です。
大分、別府の歴史を感じてほしいとかぼすをちりばめたとのこと!
浜脇4
体全体で感じてほしい、という作者の思いから
お水にかぼす汁をしぼって飲んでみてください、と頂きました( ´∀`)

もう一軒はまた違ったテーマのものになっていて
浜脇5
青い世界。
浜脇6
階段下も…
浜脇7
青いビー玉とライティングによってファンタジックな空間が広がっていました。

アートな旅はひとまずここでおわり。
次はお待ちかねの金粉ショーです!!!

お楽しみに(・ω<)


別府の不可思議!混浴温泉世界 その5

まだまだ続くよ〜
湯の街別府で行われていた混浴温泉世界2012のレポート。
前回からのつづきです。

美味しいパフェをいただいた後は、
少し離れた浜脇エリアの展示を目指そう、ということに。
しかし!よく見ると閉館まで時間がない!
急がなければ〜と商店街を通り抜けていた時…
楠銀天街1
ん?
楠銀天街2
んんんんん??
通りの至るところにオブジェが絡みついています。
蟲師(漫画)の蟲を工業化したみたいな!
楠銀天街3
「全廃」の文字がコワかった。
楠銀天街4
お店(があったであろう場所)全体が改造されている。
中で作業していた方に聞いたところ、これも混浴温泉世界の一環だということ。
廃材をつかって装飾しているそうです。
楠銀天街4.5
ここは中に座れるソファ?や椅子?があって休憩もできそう?でした。

なんか思い出したのは、一昔前のゲームの世界。
ダークメサイアとかクーロンズゲートとかデスピリアとか世紀末系です。(ホラーゲームが好きなのです…)
楠銀天街5
この世界観…嫌いじゃない…むしろ好き…///
ここは昔は学生服屋さんだったみたい?
楠銀天街5.5
この時は中でなにやら作られていて、まだまだ進化中でした。

あとで知ったのですが、ここ全体を劇場にして公演があったらしい!
見たかったな〜(´ω`)
楠銀天街6
名残惜しいですが、駆け足で「楠銀天街劇場」をあとにして目指すは浜脇!
つづきます!


別府の美味も堪能!混浴温泉世界 番外編

前回のつづきです。
やよい天狗さまの前を通り〜

(いつみてもご立派や!)

目的の喫茶店に足を運ぶ。
と…気になるお店が!旅手帖beppuにも載っていた「三味ざぼん店」さん。

ざぼん漬って美味しいですよねえ(*´ω`*)
こちらでは琥珀、べっ甲、砂糖をまぶしたもの、の三種類が売られています。

(画像は下から琥珀、べっ甲、砂糖をまぶしたもの)
また、お店のご主人が笑顔が素敵な気持ちの良い方で!
どうぞどうぞ、とすすめてくださり、試食させていただきました。

特に琥珀は、創業以来継ぎ足しの蜜で炊いている、伝統あるオリジナル商品だそう。
とてもコクがあって、深い味わいでした。ワインにも合うそう!
べっ甲は琥珀に比べて深みはないけれど、その分爽やかな食べ心地で美味しいです。

結局、作業中に手軽に食べたいという理由で一口砂糖漬けを購入!
とっても美味しくいただきました(*´∀`*)

さて…色々寄り道しましたが

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
「喫茶 なつめ」さん!温泉珈琲って気になる!

でもでもっ甘いモノが食べたいですよね〜歩いたからね〜
と、そこで目に止まったポップ。

…食べるしかない( ゚д゚ )クワッ!!

ジャーン!
これは本当に凄かったです…バナナ1本以上入ってるきっと。
ケーキもしっかり大きいし。
とっっっっても美味でした!

ほかのメニューも食べにくるぞー!

さて、まだまだアートを巡るたびはつづきます。


別府のアートを堪能!温泉混浴世界 その4

前回のつづきです。
公民館の中は一部畳が剥がされ、奥の壇上にはこんなディスプレイが…

時計の文字盤が反対…。
時間がもう進むことはないのかな?

見て分かる通り、今はもう使われていない公民館をrepairしたそう。

畳のない部分には当時の新聞が一面に敷かれていました。

そしてアーティスト竹下洋子さんの布で装飾されて

ノスタルジックで、どこか寂寥感が漂う空間でした。

またも惹きこまれてしまった!!
次は美味しい現世のスイーツ紹介です(笑)