別府のアートを堪能!温泉混浴世界 その3

またまた異次元から抜けだした後は、
生きてる実感を感じるためにもお茶にしましょー!(笑)
と意気揚々と目的地の喫茶店(街ブラしている時に決めたw)へ歩き出したところ

!?

普通にあるんですよ、人通りの少ない街なかに…
中をのぞくと


無人なんでまたちょっとコワ面白いです。

あとで知ったのですが、混浴温泉世界と同時開催されていた
「ベップ・アート・マンス」の一環だったのではないかと思われます。(詳細不明)
とにかく別府はすぐ異世界に連れてかれちゃう(笑)
そのとなりの建物でも、ひっそりと展示が行われていました。

クマさんは旅人かな会社員かなあ?…じゃなくて!
よく見るとrepair展と書かれてる!


階段を登って行くとこんな看板、そしてひび割れに毛糸。

色鮮やかな布が沢山なびいてます。
なんだかやっぱり不思議な世界に迷い込んだみたい…。


公民館あった!…けど長くなったので、つづく(笑)


別府のアートを堪能!温泉混浴世界 その2

さてさて別府駅前アーケードを、目的地へと進みます…
「えっ?ここ?」
どうみても繁華街の一角で、隣には居酒屋さんがありました。
こちらから、の扉を開けると地下への階段が。

アーティスト、シルパ・グプタさんの創った世界がそこにありました。
光は最小限に置かれていて、暗闇の中にはさらに黒い大きな物体が。

「なんだろうこれ?」目を凝らしてよく見ると…

なんとマイクの集合体!
しかも中からは歌声のような音楽が聞こえてきます。

そこは元々お店のあった場所だそう。
この声はその名残を表しているのか…?
いろんな考えが呼び覚まされる空間でした。

つづく。


クリスマス、アグレッシブなサンタたち

クリスマスは皆さんいかがお過ごしでしたか?

私は『ちょっと良いケーキを予約するとドタキャンされるジンクス』が
発動し、見事に予定なし!’`,、(‘∀`) ‘`,、

しかし、心優しい方々が一緒にケーキを食べて下さり、
プチパーティーとなりましたとさ!(*´ω`*)
ありがとうございました!

城崎町の『エメ・ル・シャットリー』さんのケーキ!
こちら、クリスマスはいつも車が多くてちょっとした渋滞をつくってます。
普通のケーキも美味しいですからねー
このケーキもフルーツたっぷり!クリームうっとり♥な美味しさでした!

ご覧頂けただろうか…

ずっと気になっていたのですが…
大分市内のクリスマスかざりは結構、変だと思います(笑)
だって…

(゜д゜)

街灯には全部こんなかんじでサンタさんがくっついてます。
アグレッシブです、ポーズとか。
ああ、もっと撮っとけばよかった!!!!
他にも2人で抱き合ってたり、足でぶら下がってたり(笑)
ひとつとして同じポーズにしないことがポリシーなのかな?
こう、クリスマスプレゼントを配るために奔走するサンタさんたちの
憂愁を表しているかのようです。

…決してバカにしているわけではございません。
むしろ、好きです。

来年もとても楽しみ+(0゚・∀・) + ワクテカ +

どうみても“シェー”